鹿児島市で助成金申請代行に強い社労士事務所 無料助成金診断は
こちらをクリック

【パワハラ防止策】トヨタ自動車の取り組み

今回は、パワハラ防止策について、トヨタ自動車の事例を参考にご紹介します。トヨタでは、2017年に従業員が上司のパワハラを原因に自殺しており、4月7日付で和解が成立しました。パワハラ再発防止に向けた具体的な取り組みを見ていきましょう。

 

パワハラなどの相談窓口を設置

トヨタは、再発防止策として匿名で相談を受け付ける相談窓口を新たに設けました。相談窓口では、同僚や家族といった第三者の相談も受け付け、職場におけるハラスメントを、より早期かつ多角的に把握できる体制をとっています。

 

360度アンケートの導入も

ほかにも、360度アンケートを導入したことも特徴です。360度アンケートは、管理職以上のポストを対象に実施しており、上司・部下・同僚などの幅広い視点から評価されます。部下を守る立場として、意識や行動の改善につなげる狙いがあります。

 

自社におけるハラスメント対策も見直してみよう

職場におけるハラスメントは、被害者や加害者、企業、家族など、幅広い人々の人生に影響します。ぜひ、自社においても、有効なハラスメント対策が行われているか見直してみてください。

 
人材定着の観点でも、「働きやすさ」は重要です。ハラスメントを是正し、従業員にとって心地よい職場環境を作りましょう。

 
社会保険労務士法人アンブレラでは、ハラスメント防止対策の整備をサポートします。相談だけの利用も可能なので、ぜひ気軽にお問い合わせください。
 助成金の相談はこちら